夏の成人式

「娘のね、成人式の写真を撮ってもらいたいの」

「娘がね、娘らしく過ごせるお友達と一緒に」と撮影のご依頼をいただきました。

ご依頼主さまは私の人生の先輩であり友人でもあるあゆみさん。あゆみさんのお嬢さんと会うのは2回目です。

最初に出会った時から一年も経っていないのに、撮影当日に再会した彼女は一瞬ご本人か分からないくらい綺麗になっていて、この時期の女性特有の華やかで軽やかな姿はなんとも美しいなぁと眩しく感じました。

撮影した日はまだまだ夏の暑さが残る9月でした。
たくさんの人で賑わう浅草での撮影です。
この日は特に天気に恵まれじっとしていても汗ばむ陽気でしたが、彼女と仲良しのお友達二人も交えての撮影は終始和やかに進みました。

いつも通りの三人の姿を写したかったので、私から何か指示をすることもなく浅草を散策。でもせっかくなので時折ポーズをとってもらったりしながら、無事撮影を終えました。


自宅へ戻り写真を整理。この日の撮影に向けたあゆみさんの気持ちを何度も思い返しては、優しくて強くて人の思いは美しいなぁと改めて感じました。

写真をご納品後、あゆみさんが下記のように語ってくださいました。

「来年の1月に20歳になる娘
節目として残すのであれば、娘にあったカタチで残してあげたい
振袖の着物、成人式にこだわらず
誰と、どこで、どんな時間を過ごすのか
大好きで大切な友達
女の子たちのキラキラな一瞬を
Mariko Yamaguchi さんに撮っていただきました
切り取られた一瞬なのに
彼女らの話し声、笑い声が聞こえてくるかのような嬉しい素敵な写真ばかり
そして写真と共に、娘の心に残る楽しい時間
我が家の成人式、これで良かった
着物じゃなくてもいいよね
夏の成人式
残暑の厳しい浅草にて」

写真には思いを残す力があると思っています。
そして様々な思いとそれぞれの形があって、そういうものを撮っていけるようご依頼いただいた皆さまとしっかりとお打ち合わせをさせていただいております。おひとりおひとりのご希望に添えますように。

成人式出張プラン

  • 撮影時間:3時間程度
  • 撮影料金:ご希望内容に合わせてお見積もり。ご希望によりアルバムもお作りできます。
    ※衣装やメイクはお客さまご自身でご用意いただきます。
    ※また建物などへの撮影許可につきましてもお客さまご自身でお願いいたします。
  • 2020-01-28|
    関連記事