about

Nice to meet,me.

はじめまして、ワタシ。

誰も知らない、
あなた自身も知らない、
そんな表情に出会いませんか。
そんな姿をお撮りしたいと思っています。

上の写真は夫が私を撮ってくれた写真です。
まだ結婚する前の付き合い始めて少し経った頃に海へ出掛けた時のものです。

この写真を見て、私はこんな顔をするのか、と驚いていると、「1日に3回以上する顔だよ」と夫は言いました。

なんだか恥ずかしい気持ちと共に、ちょっと嬉しい感じ …。

はじめて見るはじめて知る私でした。その日以来、何度も見返す写真になりました。

私にとって宝物の写真です。

でもその時に夫はどんな顔をしていたのだろうかと思い返せば、カメラで隠れていてそもそも分かりません。
恐らくきっと笑っていたと思います。「またこの顔してるなぁ」と。

この写真を眺めながら私はその時の夫の顔を撮りたいと思いました。
そして本人に見せたいと。

大切な人やモノやコトをみる眼差しや表情。

それをその人自身に自分はこんな顔をしているという事を伝えたい、そんな風に思います。

それが、Nice to meet, me. はじめましてワタシ。

そういうものが撮りたい、そんな思いから浮かんだ言葉です。

今までもたくさんの方々の姿を撮らせていただきました。
全てがとても美しくて、大切に大切に向き合わせていただいています。
もちろんそれは「人」だけでなく、その人にとっての「思い」や大切にしている「こと」に対してもです。

関わることに人がいるならば必ず思いがある、そういったものを撮らせていただきたいと思っています。
これからもたくさんの方と出会えることを楽しみにしております。
よろしくお願いいたします。

山口まり子